パソコン便利グッズ 仕事

バウヒュッテ (Bauhutte) ゲーミングチェア RS-950RR-BKレビュー

バウヒュッテ_RS-950RR-BK97

 

在宅ワーク用に長時間座っても疲れにくい椅子を探していて、 バウヒュッテのゲーミングチェアが良さそうだけど実際どうなん?
ともだち

私は初めてのゲーミングチェアにバウヒュッテ RS-950RR-BKを選びました。

買う前は、

  • 座り心地とか大丈夫かな。失敗したらどうしよう。
  • ちょっとダサいかもしれない。部屋の雰囲気に合うかな。。
  • 大きすぎないかな。サイズ感のイメージがつかない。

 

といった不安がありました。

同じように思っている方のための不安を和らげられたらと思い、

私の購入経緯と写真付きのレビューでお伝えします。

本題のレビューの前に、私の購入理由ときっかけについてお伝えします。

「本当にこんなものが必要なのだろうか?」

と考えた時、納得していれば購入後も後悔しないと思うからです。

前置きはいいから早くレビューを知りたい、という方はこちら

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアの購入経緯

今までは、父親からもらったホームセンターで3,000円ぐらいのおさがりの椅子を使っていました。

 

以前は、椅子なんかに1万円以上お金を出すのはコスパ悪すぎ!

と思っていましたから充分だと思っていました。

しかし、年々パソコンを使う時間が増えるにあたって、

おしりが痛くなったり、腰が痛くなったりして、長い時間椅子に座ることが苦痛

になってしまいました。

さらに、肩こりもひどくなりました。

そこで2019年から姿勢改善に興味を持ち始め、様々な商品を比較検討していました。

肩こり対策用のマウスは購入したのですが、

椅子は物理的に場所を取る大きな買い物なので躊躇していました。

しかし、2020年に入って新しいパソコンMacbook 16 インチの購入をきっかけに、

「よし!もうこの勢いで買い替えよう!デスク回り一新や!」

と長時間のパソコン作業に向いているゲーミングチェアにたどり着きました。

私の購入理由、目的は姿勢改善です。そして買うきっかけはパソコンの購入です。

肩こりや腰痛は早く予防した方が体がラクですので、

デスクワークが辛いと思っている今が買い時です。

前置きが長くなりましたが、それではレビューしていきます。

結論!ゲーミングチェア 使用後の変化!

このBauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアを購入してからは、

  1. お尻が痛くなくなった!高反発が心地いい。
  2. 肘置きも自由自在で、頭を休める高さもあり快適。
  3. 腰当て(ランバーサポート)もあり、ピンと背筋を伸ばした、いい姿勢を持続!
  4. ファブリック素材が意外とよかった。肌触りがよく、冬も冷たくなかった。

下記では、より詳しくこのBauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアのことを綴っていきます!

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア RS-950RR-BK : 使用後の感想、レビュー

座り心地がいい

高密度、高反発のモールドウレタンの硬さがちょうどいい。

RS-950RR-BKバウヒュッテゲーミングチェア の座り心地
高反発モールドウレタン

 

この高反発具合が沈みすぎず、硬すぎず気持ちがいいです。

お尻も痛くなくなり、疲れにくくなりました。

リビングのいすよりもこの椅子の方が気持ちいいので、

これに座りたいがためにパソコンデスクに向かうといういい現象も起きています。

可変するアームレスト(肘置き)

4Dアームレスト稼働(「前後」「左右」「上下」「取付け位置」)は、

このBauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアならではの機能です。

私はとくに、左右のアーム可変を求めていたので、満足です。

肘置きのサイズも大きめでゆったり肘を乗せられて快適です。

低身長でも足はきちんと届く。低座面は嬉しい。

バウヒュッテ ゲーミングチェア  低座面

 

私の身長は167cmです。

身長が低い方でも、足の裏がピタッと床につきます。

女性の方や成長期の中高生(私は中3で身長が止まったため!悲)にとってもおすすめなチェアです。

バウヒュッテ公式に面白いページがあります。

自分の身長を入力するだけで、適切な机の高さと椅子の高さが分かる計算式があるコーナーです。

机の高さと椅子の座面の高さの関係性

私の場合は以下のような数値になったので、この数値通りに椅子と机の高さを設定しています。

ゲーミングチェア やオフィスチェは座面が高いもの(45cm以上)が多いので、低いものがあるのはとても嬉しいです。

ヘッドレストはちょっと使いにくい!高さ調節機能なし。

奥深く仙骨を立てるように座ると、ヘッドレストが肩の位置にきます。

手動で持ち上げて首にセットしますが、首を結構圧迫するかもしれません。

垂直に座る時はヘッドレストを取り外して使うのもありです。

ヘッドレストを取っても、椅子自体の背もたれが高いのでちょっと頭を休めることができます。

しかし、席を倒してリクライニング状態ではヘッドレストがないと、固くて痛いです。

なので、作業をするときはヘッドレストなしにして、横になって休憩したいときには取り付けています。

収納の場所をとるので、外すときは後ろ向きに取り付けています。

ゲーミングチェア はダサくない。【色選びは大事】

バウヒュッテ ゲーミングチェア RS-950RR-BK97_7

買う前はダサいかなと思っていたけど、意外とかっこいい!

はじめはエルゴヒューマンのオフィスチェア、ヘッドレスト付きと迷っていました。

自分はビジネス用途でゲーマではないので、正直ゲーミングチェアのデザインには抵抗がありました

オフィスチェアとして座り心地がよく、かっこいいものが欲しかったのです。

商品の写真だけを比べてみると、見慣れないせいかオフィスチェアと比べるとなんとなくダサいような気がしていました。

しかし、ゲーミングチェア の機能的な部分が魅力的で、 価格も安いので思い切って買ったところ、 思っていた以上にかっこいいです!

はじめてのゲーミングチェアなら無難なカラー(ブラックベース、グレー系)を選ぶといいです。

モニターやキーボード、マウスなどのパソコン周辺機器はブラック系が多いからです。

私の場合はMacbook pro 16 インチ(スペースグレー)と外付けモニター(ブラック)、ロジクールMXERGO(グレー)を使っていますが、

周辺機器と色を統一しておけば圧迫感も緩和されますし、

椅子の存在が浮くことなく部屋に馴染みます。

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアの不満点

オットマンがない

寝たままゲームをする方にとっては、必須かもしれません!

私は、自宅にあるものを代わりに使って補っています。

足置きがあるとリラックスする時に便利です。

専用のオットマンは別売りしていますので、チェックしてみるといいと思います。

ヘッドレスト調整機能

ヘッドレストはバンドで取り付けるタイプなのですが、高さ調整ができません。

他のゲーミングチェア と比べてどうか

有名なところでいうと、Dxracer(ディーエックスレーサー)やAkracing(えーケーレーシング)がありますが、

  1. 4Dアーム(上下左右前後の肘置きが稼働)ではない。
  2. 座面が高い

 

この2点で見送りました。

購入の目的は、姿勢改善することですから、肘置きを自由に調整できないと意味ないですし、

座面高が41cmに設定できないと理想的なヒザの角度にならなかったのです。

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアRS-950RR-BKはこんな人におすすめ

  1. 身長があまり高くない方
  2. 肘置きを自由に調整したい方
  3. なるべく安く、快適な椅子を手に入れたい方
  4. いきなり在宅ワークになったけど、長時間用の椅子を持っていない方

感想の総評

大満足です。なにより、コスパがいいです。

エルゴヒューマンなど高級オフィスチェアは確かにかっこいいですが、

10万円ぐらいします。

かたやこのBauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェアは安いです。

私が購入した2020年の2月は3万円程でした。

現在はテレワークが急増したため4万5千円ぐらいになっていますが、

それでも高級チェアと比べると5万円以上の差があります。

その浮いたお金で、デスクやマウス、モニターなど、

在宅ワークの長期化に備えて姿勢改善できるアイテムを取り揃えておいたほうが幸せになれると思います。

パソコンチェアはテレワーク需要で在庫切れが頻発し、値段も上がってきているので、

在庫のあるうち、安いうちに購入しておくことをおすすめします。それでは良き在宅ワークを。

Copyright© 地方でWEB暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.