ノートパソコンスタンドを持ち歩くのが面倒くさい人はMOFT(モフト)スタンド付きスリーブケース

現役ネットショップ店長&バイヤーのクロコです。

長らくノートパソコンにケースをつけずに使ってきましたが、傷が目立つようになってきたことでPCケースを導入しました。

普段は保護パッド付きのリュックやトートバッグにポンッと入れているだけだから必要性はないなと思っていましたが、近くのカフェにいくときにカバンを持ち出すほどではないときにノートパソコンのケースがほしいと思っていました。

そんなときに見つけたのがMOFT ノートパソコンスリーブケース。

クラウドファンディングのmakuake(マクアケ)で1,880万円集め話題になった商品。

Makuake 公式サイト

ただのケースではなく、スタンド付きで目線が上がるもの

これは私にとって重要なポイント。ノートパソコンの作業のし過ぎで首を痛めているので、スタンドなしでノートパソコンを使うことができなくなってしまったのです。

関連記事
ノートパソコンスタンドの必要性とメリット

続きを見る

この商品は閉じればケース、開けばノートパソコンスタンドになるというスグレモノです。

Macbook16インチのような大型サイズもあったのでポチってみました。

感想は、単体で持ち歩くならOK!カバン前提の運用なら微妙!

それでは、感想と実際の使用感のレビューをわかりやすくお伝えします。

【結論】:良かったところ、悪かったところ、おすすめな人。

買ってよかったところ

  • ノートパソコンスタンドを別途持ち歩かなくていい
  • 充電器とSDカードリーダーも入る収納力
  • 合皮なので汚れに強くて、水にぬれても拭くだけと手入れがラク

デメリット、イマイチな点

  • 関連ガジェットを入れるとケースが膨らむ
  • カバンに入れるとかさばる
  • 値段は高め

こんな人におすすめ

  • 大きなカバンを持ちたくない人
  • ノートパソコンスタンドを持ち歩くのが面倒と感じる人
  • パソコンを持ち歩くときに荷物を減らしたい人
  • パソコンに貼り付けるタイプのノートパソコンスタンドに抵抗がある方
  • ケースとノートパソコンスタンドを2つ持ち運びたくない方

使用レビュー

角度

角度は15度と25度の二種類です。

実寸のセンチにすると目線の高さはおよそで、15度は高さが約6.5cm、25度は高さが約9cmとなります。

角度調節方法

●15°の設置方法

●25°の設置方法

角度調整方法は互いに15度と25度で微妙に違っています。

かたちを変えてマグネットで固定するという点は同じです。

15度はあまりにも簡易な設置方法で不安ですが、手で グッ 、グッと押しても崩れることはありませんので、強力磁石が内蔵されていることが分かります。

機能

ガジェットを入れると少しボコっとなるのは気になりますが、機能を重視するなら仕方ない部分であります。

カードの収納ケースがあるので、クレジットカードや運転免許証を入れておけば、カバンを持たずに外出できます。

サイズ感と重量

全体のサイズ

今回購入したのは13インチではなく15インチから17インチに対応している大型版です。

私はMacbook16インチを入れています。

サイズは実寸で横幅が39.4cmで、縦幅がフラップ部分まで含めて27.3cmでした。

薄さ

わずか7mmの薄さです。

7mmというとiPad proと同じぐらいです。

フラップ(フタの部分)はiPadより厚みがありますが、全体的に薄いケースです。

重量

機能を盛り込んでいるのにも関わらず、片手で持てる軽量感になるように素材を選んでいます。

素材感

撥水化加工が施されており、例えばコーヒーやお水がかかったとしてもサッと拭いて水気を取ることができます。

ほどよい質感とお手入れがラクな素材になります。

メーカー情報

MOFT(モフト)ってどこの国のメーカー?どんなブランド?と気になって調べてみました。

2021年4月21日にMOFTJAPANの公式サイトがOPENされました。

MOFT JAPAN 公式サイト

こちらに会社概要が掲載されていました。

2016年に設立された比較的新しい会社で、パソコンやスマホグッズを販売している会社です。

どこの国?

香港のメーカーのようです。香港の九龍半島にあるネイザンロードという中心地にオフィスを構えています。

香港は私も革メーカーさんとの取引で出張で何度か参りましたがとても活気のある場所でアジアでも経済的に発展している場所です。

まとめ

買ってよかったところ

  • ノートパソコンスタンドを別途持ち歩かなくていい
  • 充電器とSDカードリーダーも入る収納力
  • 合皮なので汚れに強くて、水にぬれても拭くだけと手入れがラク

デメリット、イマイチな点

  • 関連ガジェットを入れるとケースが膨らむ
  • カバンに入れるとかさばる
  • 値段は高め

こんな人におすすめ

・パソコンに貼り付けるタイプのノートパソコンスタンドに抵抗がある方

  • 大きなカバンを持ちたくない人
  • ノートパソコンスタンドを持ち歩くのが面倒と感じる人
  • パソコンを持ち歩くときに荷物を減らしたい人
  • パソコンに貼り付けるタイプのノートパソコンスタンドに抵抗がある方
  • ケースとノートパソコンスタンドを2つ持ち運びたくない方

普段はカバンを持ち歩いているけど、休みの日にちょっと近くまでカフェに行くときに、カバンを持ち歩くほどではない日がありますよね。

そんなときは、ノートパソコンスタンド、周辺機器の収納(充電器やSDカードリーダー)が1つになったMOFTスリーブケースがおすすめです。

気になる点は、カバンにいれて使おうと考えていると意外とかさばります。
保護パッド付きのトートバッグやリュックのほうがしっくりくるかもしれません。

私は使い分けるようにしています。

通勤時や荷物が多いときは、カバンにいれてこのスタンドを使わずノートパソコンスタンドを別持ちし、
休みの日にちょっとカフェにでかけたいときはこのスタンド付きスリーブケースを使っています。

またガジェットを収納するとボコっとなります。

値段はノートパソコンスタンド付きとしては高めですが、ケース付きなので別々に買うとこれくらいの費用はかかってきますから許容範囲可と思います。

Makuakeで話題になり、アマゾンでも沢山の好評レビューが入っているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

© 2021 地方でWEB暮らし