スーツで使える黒スニーカー。メレルジャングルモックレザー

通勤用の黒いレザースニーカーとしてメレルのジャングルモックのレザータイプが良さそうだけど、購入前にもう少し詳細を知りたいな。誰かレビューしてくれないかな。
ともだち
ミカヨー
自分も黒スニーカーを愛用しているんだけど、今回このシューズを試してみたよ。詳しくレビューするよ。

買った経緯

約1年間はナイキのエアフォースワンで過ごしてきたのですが、8月9月で豪雨が続いたことで、もう一つ通勤用の黒スニーカーがほしいなぁと持っていました。

もう1足同じ靴を買うのは面白くないので、

  • 黒である
  • できればスーツ似合う
  • 安っぽくない
  • できるだけ底があるもの
  • 1万円程度

というエアフォースワンの記事で紹介した通勤スニーカーの条件で再び探してみました。

参考記事
【スーツOK】通勤スニーカーはエアフォース1(黒)【ミニマリストにもおすすめ】

続きを見る

その中で良さそうだと思ったのはメレルのジャングルモック。

上記の条件を満たしており、さらに紐なしスニーカーだからさらにミニマルな雰囲気が出そうなのとメンテナンスがラクそうだったからです。

スーツに革靴を履くほどではないけど、スニーカーだとカジュアルすぎないか心配ですよね。
このメレルジャングルモックレザーは履き心地はスニーカー、見た目はスーツでもOKなちょうどいい具合の靴でした。
それでは詳細にレビューします。

MERRELL(メレル)はどこの国のどんなブランド?

アメリカのミシガン州にある会社です。日本では丸紅フットウェアが総代理店です。

1981年にアメリカのウエスタンブーツ職人の、ランディ・メレル氏が作ったハイキングブーツが始まりになります。人の名前だったんですね~。

今ではモックシューズで有名ですが、元々はブーツのメーカーでした。
当時から徹底的なものづくりへのこだわりを貫いています。

1998年頃からメレルの日本での認知度は高まっていきます。
名作であり今回紹介しているジャングルモックが開発され、さらに日本での販売が開始されました。

2021年、現在40周年を迎えた今、Let's Get Outside というコンセプトを掲げ、
外を楽しむためのシューズブランドとして多くの人に愛されています。

参考:メレル公式サイト、会社概要

ジャングルモックレザーのいいところ

  • スーツでもいける革靴感
  • 歩きやすいクッション性
  • 背が高くなる
  • 紐なしで脱ぎ履きしやすいし、メンテもしやすい

いいところが多いシューズだと感じました。

イマイチな点も確認しておききましょう。

ジャングルモックレザーの悪いところ

  • 雨の日は滑りやすい
  • くるぶしが当たることがある

それではみていきます。

スーツに合うのか

こちらはスーツ姿に合わせた写真です。

紐なしシューズなので、エアフォースワンよりも似合うかもしれません。

よく見るとソール部分はカジュアル感があるのですが、パッとみた感じはプレーントゥの革靴のように見えます。

ジャケパンや学生ブレザーのローファーとしてもありじゃない?

ジャケパンスタイルに合わせてみました。

撮影した後で気づいたんですが、私のジャケパンスタイルは高校生のブレザーみたいだなぁ笑と思ってしまったのですが、これは学生のローファーとしても使えるんじゃないでしょうか。

私が高校生の頃にこんな靴があれば無難に3年間吐き続けられたかもしれません。

革のローファーって硬いしクッション性がないのでよく歩く学生にとってはわりと辛い靴ですしね。

私服はどうか

紐なしなのでスッキリとしたスマートな印象に仕上がります。

カジュアルにも見えるし、レザー仕様でカチッとも見える不思議な見た目です。

ブラックカラーであれば服装を選ばないので長く吐き続けられそうです。

高級なフルグレインレザーを使用

レザー部分には高級なフルグレインレザーを使用しています。

フルグレインレザーとは、皮の密度が高い銀面と呼ばれる皮の表面をそのまま使用している皮になります。

体毛の真下にあるものなので、傷や毛穴がある場合もありますが、耐久性や革の質感に優れています。

希少性が高くジェニュインレザーよりも高級と言われます。

ソール部分はグリップ力の高いアウトソールと軽量でクッション性の高いEVAミッドソールやエアークションがあり、長時間快適に歩けるシューズに仕上がっています。

背が高くなる

低身長に悩んでいる方には朗報です。

一般的なカジュアルスニーカーって底が2cm〜3cmぐらいのものが多いのですが、これはなんと実寸で5cmの底があります。

他のメレルジャングルモックの公表値は4cm、4.5cmが多かったのですがレザータイプは少し底があります。

私は身長が167cmなのでやはり見た目の背が高いことに憧れがあります。

かといってシークレットブーツを買うのはあからさますぎて恥ずかしいし、あまりデザイン性の良いものは見つかりませんでした。

これは見た目が担保されているのがありきで、事実上シークレットブーツなのですがそれをシークレットにできる旨味があります。

これで私は172cmになるので平均身長になるわけです、姑息ですが嬉しいw

低身長に悩んでいる同士にぜひチャレンジしてみてほしいです。

紐なしスニーカーってどう?→いいよ。

紐なしスニーカーはスケッチャーズのローファー以来ですが、久しぶりにその快適性を感じました。

  1. 紐の結び直しがない
  2. 掃除がしやすい
  3. 脱ぎ履きがスリッパ感覚でラク

紐ありのシューズはしっかり足を固定できるのがメリットですが、たまに紐がほどけてしまいます。

その時は歩いている時に立ち止まって、しゃがみこんで、結び直しますが急いでいるときや子供と歩いているときはこれがとても面倒に感じていました。紐なしスニーカーならその名前の通り紐がないので結ぶ直す必要はありません。

また、革スニーカーでも通常の革靴と同様に革クリームを塗って手入れをするのですが、紐ありスニーカーの場合は紐に革のクリームがつかないように気を使いますが、紐なしの場合は全体をつるんと塗って終わりなのでラクに感じました。

あとは紐を結んだりしないので外履き用のスリッパ感覚で脱ぎ履きがとてもラクでした。

サイズ感、フィット感

スリッポンタイプって脱げたりしないの?

そんな不安を抱えていましたが、不思議なもので脱げないんですね〜。

サイズ感の目安は若干小さめなので、自分の足の実寸より0.5cm大きいものを買うといいと思います。

例えば、私は足が25cmなので25.5cmを買ってちょうど良かったです。

もし、ナイキのシューズを履いている方はナイキより0.5cm小さいものというイメージです。

ナイキは小さめで有名なので私はエアフォースワンの26cmを使用しています。

履き心地で1つ気になるのは2Eなので横幅が狭い感じと甲が当たる感じがありますので、甲高さんや幅広さんはもうワンサイズ大きめのサイズを選ぶといいと思います。

ジャングルモックの種類

スウェード レザー New!! 防水
Jungle Moc Jungle Moc2.0 AC+ Jungle moc leather Jungle moc crafted Jungle Moc モノクローム Jungle moc ゴアテックス
boyata
定番タイプ
boyata
2.0+AC
boyata
レザー
boyata
クラフテッド
boyata
モノクローム
boyata
ゴアテックス
税込価格
(2021/10/13)
10,341円 12,994円 11,056円 13,861円 12,546円 17,017円
素材 豚革 スウェードレザー(スムースレザー)
ピッグスウェード
牛革
フルグレインレザー
牛革 牛革 ヌバックレザー
牛革
ヒールの高さ 4cm 5cm 4.5cm 5cm 情報なし 4cm

デメリット

  • 雨の日は滑りやすい
  • くるぶしが当たることがある

満足する点が多いシューズなのですが、雨の日は滑りやすいソールになっています。

晴れの日はグリップ力が強いのですが、この特殊な凸凹グリップは1つ1つの突起の面積が小さいので濡れてツルツルしている箇所には逆効果なのでしょうね。

雨の日は滑らないように充分気をつけましょう。

また、サイズ感で触れたのですが、くるぶし部分が若干当たる傾向があります。

これはレザー仕様ではじめは革が硬いという理由だけかもしれませんので、時間が経てば馴染んでいく可能性があります。

気になる方やはじめの履き心地を重視するならワンサイズ大きめを検討するといいと思います。

まとめ、こんな人におすすめ

  • スーツに合わせる黒スニーカーを探している人
  • 通勤や仕事でよく歩く人、また歩くのが辛い人
  • レザーの見た目を重視したい人
  • 脱ぎは気がラクなウォーキングシューズを探している人

ワードローブでサイズをチェック

靴のサイズ感って通販だとむずかしいですよね。

サイズ感のところで触れたように近いところまでは想像できるんですが、やはり履いてみないとわかんないところがありますよね。

一番いいのは近くの靴屋に出向いて同じシューズを試着するのがいいのですが、店舗に在庫がなかったり、そもそもお店自体が遠くて面倒、またはそもそも靴屋が近くにないという場合があります。私も地方在住なのでこのようなことがよくあります。

Amazonからこんな悩みを解決するサービスが出てきています。

それがプライムワードローブというもので、7日間であれば返品OKで、公式に試着できるサービスです。

関連記事
『プライムワードローブ』をわかりやすく解説。Macbook用のリュックを無料でお試し。

続きを見る

このシューズが気になったら、プライムワードローブで試着してから購入することをおすすめします。

それではよきジャングルモックライフを。

© 2021 ビジュマガ(Visumaga)