【レビュー】KEEN (キーン)HOWSER II ハウザー2 Chukka スーツに合う冬用通勤ブーツ

2021年11月30日

冬用の暖かい通勤用のブーツがほしい。
できればスーツにも合わせられる無難なデザインがいい。
オフは子供と出かけるので、サッと脱ぎ履きできる紐なしタイプがいい。
ともだち
ミカヨー
Keen(キーン)から販売されている、『chukka ハウザー2』 というモデルが履きやすくて暖かく、デザインも無難だったよ。

こんにちは。

毎年冬になると足先が冷えてきますね。

足を暖めたいと思って、たまーに使うスーツに合うのはもちろん、カジュアルでも履けるブーツを探していました。

スーツ用のカチッとしすぎたブーツはカジュアルパンツには似合わないし、少し疲れてしまいます。

歩きやすくて、履きやすくて、暖かい、そんなライトなブーツ、それが『Keen chukka ハウザー2』です。

手っ取り早く概要を知りたい方は動画をご覧ください。

さらに詳しく知りたい方はブログ記事でご覧ください。

created by Rinker
KEEN(キーン)
¥9,900 (2022/11/26 19:02:37時点 Amazon調べ-詳細)
B09LH5RDGW

Keen (キーン)はどこの国のどんなブランド?

Keenはアメリカのアウトドア、フットウェアブランドです。

日本ではキーン・ジャパン合同会社が販売をしています。

こちらのホームページはかなり充実していて、キーンが取り扱っている商品がわかりやすく、きれいに表示されています。

メンズ、ウィメンズともに暖かい冬用ブーツやアウトドア、ワーク用の靴が豊富です。

2020年にはコロナ渦において10万足の靴を世界に届けるという社会的貢献も行っている企業です。

キーン・ジャパン公式ページ

キーン会社概-wikipedia

良かった点まとめ

  • デザインがいい
  • 裏フリースで暖かい
  • 靴紐いらずで履きやすい
  • アッパーが防水素材

1つずつ見ていきます。

デザイン

アッパーは防水ナイロンが使われており、ステッチが入っています。

つま先のゴムとの間にはスウェード調の素材が施され、黒1色でも素材を変えることで変化を見せている点がお洒落です。

名前にchukka とついているだけあって、チャッカブーツのような形になっています。

横から見ても素材の切り返しが単調ではなくデザイン性が高いと感じられます。

シューズの内側も同じようになっており、左右対称デザインです。

後ろから見るとKEENのブランドロゴがあります。

靴の中のフリースが暖かい

このブーツの購入ポイントの1つは、靴の中の素材にマイクロフリースが使われている点です。

昔に、アルフレッドバニスターやレッドウィングという革のブーツを購入してきましたが、その時は機能性まで考えておらず、見た目とブランドで選んでいました。

そのときにブーツってかっこいいけどあまり暖かいと思わなかったんですよね。

今回は『靴の中が暖かいブーツ』を探していたので、こちらを試したところ、フリースが入っているだけでやっぱり暖かいです。

ヒートテックのズボン下を履くような感じですかね、靴の外壁と中の素材で二重に包まれている感じがします。

靴の中を反対側から見るとこの様になっています。

前側の方にもしっかりフリースが施されています。

履きやすい

もう一つ気に入った点はシューレースがプルオン式と言ってつまみで靴紐の長さを調節するタイプになっている点です。

この靴紐はほどけることがないので、来る紐を結び直す煩わしさがありません。

急いでいるときに限って靴紐がほどけたりすることほど面倒なことがありません。

スリッポン感覚で脱ぎ履きもしやすくなります。

歩きやすい

靴の裏側は凹凸があまりないタイプになります。

ホームページ等ではルームシューズとして使えるソールといっているぐらいです。

ゴム素材がしっかりしているので今のところ滑ったりはしていません。

クッション性のあるゴムで足への負担が少なく、歩きやすいです。

インソールを取り外すと、日本メーカーにはないような外国らしい派手なデザインに鳴っています。

サイズ感は小さめ

NIKIE 26 cm と KEEN 25cm

KEENのサイズは小さめと感じました。

私は足の実寸が24cmです。

革靴なら24cm、スニーカなら25cm、ナイキのスニーカーなら25.5cm(写真のナイキスニーカーは26cm)が丁度いいサイズになります。

今回は25cmを選びましたが、ちょっとキツかったです。

通常のスニーカーよりも少し大きめを選ぶべきでした。

となると、小さめなサイズで有名なNIKEと同じぐらいなのではないかと思い、比べてみたところサイズは1cm違うのですが、その違いも1cmぐらいでした。

なのでサイズはナイキのスニーカーとほぼ同等=小さめ、というサイズ感と考えても大丈夫そうです。

コーディネイト例:スーツに合うのか?

ネイビースーツ

わざわざブラックを選んでいる理由は、スーツで通勤するときも履けたらいいなと思ったからです。

もちろん、革靴にくらべるとカジュアル感はありますが、真っ黒なシューズなのでそこまで目立たないデザインになります。

グレースーツ

裾もブーツにスッと覆いかぶさるので「黒スニーカーはいているね」ぐらいの見られ方で現代的ではないでしょうか。

コーディネイト例:私服に合うのか?

スウェットとジーンズというラフなカジュアルシーンを想定して合わせてみました。

こちらはバッチリハマりますね。

IT関係やWEB系フリーランスの方ならこのようなスタイルで出勤できますね。

ネットショップを運営している私はほとんどこのようなスタイルでの出勤になります。

出勤スタイルは会社によるところが大きいですが、オンオフ使える靴は費用が浮いていいですよ。

デメリット

  • 完全防水ではない
  • 底は高くない

こちらの商品のデメリットは、まず完全な防水仕様ではないことです。

アッパー部分には防水ナイロンを使っていると明記されているのですが、スウェード調の部分は防水仕様とかかれておらず、実際にシャワーをかけて試したところ水が侵入してしまいました。

雨の日や雪の日はやはり完全防水とうたっているレインシューズやレインブーツをおすすめします。

気にする人は身長の低い私のような方だと思うのですが、もう1つのデメリットは底が低いこと。

実寸で2cmなのでもう少し高さがほしいところです。

ただいろんなブーツを見て感じたのが厚底の冬用のブーツって意外と少ないなぁということです。

だいたい2cm~3cmのものが多かったです。滑りやすさや転倒防止を考えてのことかもしれませんん。

まとめ:こんな人におすすめ

  • 暖かい通勤スニーカー、通勤ブーツを探している人
  • 靴紐を結ぶのを面倒と思っている人
  • スーツにもカジュアルにも履ける黒スニーカー、黒ブーツを探している人

にとくにおすすめです。

真っ黒なシューズなので底まで汚れも目立たないし、気軽な履きやすさと、履けばぬくぬくあたたまる冬用の通勤靴に最適です。

この記事がご参考になれば幸いです。

それでは良き通勤ブーツライフを。

created by Rinker
KEEN(キーン)
¥9,900 (2022/11/26 19:02:37時点 Amazon調べ-詳細)
B09LH5RDGW