iPhone カメラ

iPhone SE2 と 11pro どっち買う?私がiPhone SE2 を買わない理由。

4月24日にiPhoneSE2(第二世代)が発売されました。

SE2 って スペック的にコスパめちゃいいですよね。

iPhone 8 や 7 をお持ちの方なら乗り換え候補の最有力機種です。

すでにiPhone 11 pro をお持ちでも、

「11proを売ってSEを買い直そうかな、そうしたら差額が浮くし」

と考える方もなかにはいらっしゃるかなと思いました。

今現役のiPhone 11 ,11pro とどちらにしようか迷っている方もおられるかと思います。

私は11proを使っていますが、気持ちを整理しないと衝動買いをしそうなぐらい魅力的な端末なので、ここに記します。

SEはどうやら11並の処理速度があり、ポートレートモードも付いていて、カメラ機能も向上し、コンパクトで使いやすい、さらに価格も安い

というバカ売れしそうな、iPhoneの完成系に見えます。

もうこれでいいだろ、と思ったのですが、しかし、私は11proを売らず、SEに乗り換えないと決めました。

その理由は、写真や動画をもう少し楽しみたい、という1点だけでした。

今回は私が持っている11proとSE2を比べて考えたことをお伝えします。

SE2のカメラ機能はいいけど、11proはもっといい

11proには、

  1. 望遠レンズ
  2. 超広角レンズ
  3. ナイトモード

がついており、これが私がiPhone 11 pro を使う理由です。

SEは画質は申し分ないもののシングルカメラで、ナイトモードが搭載されていません。

旅行時のナイトモードでの夜景撮影や、超広角モードでの建物撮影、望遠レンズで子供を遠くから撮影する、ということができず、撮影のバリエーションがなくなってしまいます。

圧倒的価格差!11proは高い。SE2は安い。

カメラ性能に差があるのは、当然価格差があります。

iPhone SE2 は 11 pro に比べて半額以上の安さです。

同じギガ数で比較します。

私は256GBを使っているので、256GBで比較します。

iPhone SE 256GB → 66,880(税込)

iPhone 11 pro 256GB →  135,080(税込)

その価格差は、68,200円です。

約7万円の差がありますが、焦点は「7万円出して、カメラ性能を求めるのか」という点です。

これは用途によりますが、私は元々写真、カメラが好きで一眼レフを使っていたので、7万円でレンズ2つ+夜景が綺麗モードを手に入れる、と考え11proを使うことに決めました

11proを売ってSE2を買い直した場合のシミュレーション

価格差が7万円というのは、新規で購入する場合です。

私の場合はすでに11proを持っているので、買い直す場合は売却しなければなりません。

●ヤフオクでの販売相場は12万円

●出品手数料が10%、12,000円の手数料が引かれます。

新たにiPhone SE 256GBを買うとすれば、66,880 なので、

ヤフオクで売る前提で買い直す場合は、

-135,080(最初の支払い) + 120,000(販売価格)-12,000(出品手数料) - 66,880(SE2の機種代) で 

-93,960円の総合出費になります。

11proを売った場合、実質93,960円でSE2を購入することになります。

135,080円(11proの機種代)の差額は、41,120円で、11proを売ってSE2を購入した場合約4万円浮くことになります。

[char no="1" char="クロコ"]楽天のラクマというフリマアプリでは手数料が3%なのでうまく売ることができればもう1万円浮かせられますが、私はヤフオクの方が評価もあり販売形式も売りやすいのでヤフオクを使っています。[/char]

SE2も十分なカメラ性能ですから、iPhoneはいまや単体のスマホだけではなく、

携帯通信機能+高機能コンパクトカメラ】ですね。

iPhone SE 2 は 【携帯通信機能+必要十分な綺麗な写真セット】

iPhone 11pro は【携帯通信機能+レンズ2つ+夜景綺麗モードがついてくる贅沢セット】

になります。

一眼レフをかじったことがあれば、画角の違うレンズが2つ携帯できるというのは価値を感じられると思います。

4万円を取るか、カメラ機能をとるか?

写真や動画を撮るためのカメラが好きな私の場合はこう考えます。

おのずと比較対象は一眼レフになってきます。

5万円を払えば、

  1. 夜景が綺麗で
  2. 望遠レンズがついて
  3. 超広角レンズがついている。
  4. ズボンの前ポケ入る超コンパクトサイズ。

こんなカメラが買える。と。

これだけ画角や夜景を楽しめる機能を一眼レフで求めようとすると、

軽く20万近く費用がかかります。

一眼レフは、本体選び以上にレンズ選びが大切なのですが、

レンズが高いんですね。とくに超広角レンズは高いです。

持ち運びの億劫さと、レンズの高さから一眼レフは辞めてしまったのですが、

写真に興味を持たせてくれたのは一眼レフでした。

いろんなカメラを使ってみた結果、カメラとして捉えるとiPhone はコスパがいいと思います。

256GBストレージ付きですし、通信機能がついていますから、

一眼レフであれば、さらにSDカードを買わないとなりません。

大体5,000円ぐらいします。

もちろん画質は一眼レフに比べると落ちますが、

  1. 携帯性。
  2. ネットワークに繋がっている(ラインですぐ送信できる)
  3. Airdropで取り込みしやすい(Mac使用の場合)

以上のメリットが私の使い方にマッチしています。

私は自信のある使い勝手の良いカメラを1台取っておきたいので、

11proは売ってSEを買い直すことはしないことに決めました。

印刷で大きく引き延ばした写真なら画質の差は顕著ですが、WEBメインならiPhoneで十分ではないかと思います。

[char no="3" char="悩んでいる人"]でも、それはクロコがすでにiPhone 11 pro を持っているからの話でしょ。
11proを持っていない状態で、8や7からの買い替えを考えている人はどっち選んだらいいのよ。[/char]

迷う方のための選び方

結論、カメラをそこそこ楽しみたい方はSE2で充分、カメラをもっともっと楽しみたい方なら11pro です。

写真、動画はあまり興味ない。スマホ使えればいいという方は、iPhone SE2。

iPhoneはあくまでスマホで、写真はそこそこのものが取れたらそれで充分、

という方はSE2で必要十分かと思います。

処理速度やカメラ機能、安さ、コンパクトさを考えると、

とてもコスパが良く、間違いなく”買い”の機種です

写真、動画好きだけど、カメラは別もちしたい方は、iPhone SE + 一眼レフ

仕事や趣味で一眼レフを使う方もいらっしゃいますから、

その場合であればiPhoneのカメラ機能に多くを求めなくてもいいかと思います。

メインのカメラは一眼レフ、iPhoneはサブカメラ+スマホと捉える方は、SE2を選ぶのが吉です。

写真、動画好きだけど、一眼レフは持ち歩きたくない方はiPhone 11 pro

メインのカメラをiPhone1台で済ませたい方は11proがおすすめです。

3つの画角+夜景が綺麗モードなカメラがポケットサイズですから。

まとめ

iPhone SE 2 は11proユーザーでも気持ちが揺らぐぐらいとても魅力的な機種です。

しかし、私は上記の理由から11proをしばらく使い続けることを選びました。

この記事が参考になれば幸いです。

それでは良きiPhoneライフを。

Copyright© 地方でWEB暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.