初めて買ったデジカメCanon IXY DIGITAL 30a

おいでませ、イシンです。

久々の実家で掃除をしていたら、こんなものが!

僕が初めて買ったデジカメです。

Canon IXY DIGITAL 30a

これ驚くことに、300万画素なんですよ。す、少ない。。
今使っているiPhone7plusは1200万画素みたいですよ、技術の進化とともに時代は変わります。これもすべて人間が作り上げているのだから人間はすごい。

さらに、今見ると、

背面の液晶ちっちぇえええええ

これスマホより画面ちっちゃいよね?
いやそれどころかガラケーよりちっちゃいやん。
見えんのこれ?ってなります。

ただ、当時は中田英寿さんがCMをしていて、そのスーツの胸ポケットに入るスリムなスタイルがカッコいい広告に判断能力を奪われてビックカメラに直行です。

3万円ぐらいしましたが、もー大満足ですよ。
デジカメって僕にとって革命でしたからね。

こんなカメラを持って海外へ行ってる自分カッケー、

と背伸びしたい大人びたい当時の自分には、そんな気分だけでも元が取れていた気がします。

一人旅(このデジカメと初めて)ニューヨーク。元画像探索中。。

 

さらに、まだ僕の生活にパソコンが必須でなかった頃、パソコンを使うきっかけも与えてくれました。取り込みやら印刷やら。

写真や撮影以外にも、そういった新しい経験や所有感、外に連れ出すきっかけを作ってくれた想い出があります。

この時から「新しいものにはなるべく触れよう!自分に新しい、そして面白い経験を与えてくれる可能性がある。」と感じるようになった気がします。

なので、これからもピンときたものは使ってみる。

世の中やってみなければ分からないこと多すぎると思いますよ。

 

姫路城から。

あの頃と同じように、まだ見たことのない景色を探し続けようじゃない。

ほいじゃまた。

元祖高級コンデジSONY RX100で気軽にボケ写真&夜景を撮影しよう

前回、海外旅行に一眼レフを持って行くかどうかのお話をしました。

台湾 九份
台湾 九份

今回は数々の理由で持っていかない、持っていけない場合の選択肢についてです。

一眼レフは持って行かないけど、旅行先で写真撮りたいって思う方は、

高級コンデジがオススメす。

高級コンデジ?

そのまま高級なコンパクトデジタルカメラと解釈するといいのですが、ではどこか高級なんでしょうか??

センサーサイズ、明るいレンズを使っているから高級なんです。

センサーサイズ??明るいレンズ??

そうですね、カメラの中にある光を受ける板なのですが、高級なカメラほどそのサイズが大きいそうです、明るいレンズとは・・・っと長くなりそうなのでまたこの辺りはわかりやすい記事で詳しくお伝えできればと思います。

とにかく、

【一眼レフのように背景がぼけた写真や、夜景などがシャキッと映るカメラなのに、ポケットに入るから旅行にオススメですよ】ってカメラです。

Sony RX100 F1.8 オート
Sony RX100 F1.8 オート で 簡単に背景をぼかした写真

この市場を切り開いたのはSonyさんのRX100という素晴らしいカメラで、こちら購入しています。

このカメラを購入したきっかけは、旅行先でのある出来事です。

彼女(現在の妻)と二人で外国へ旅行に行くとツーショットって欲しいじゃないですか。その時、「すみません、撮ってください」って言って人に頼むシーンがあると思うんですが、

その時一眼レフをボンって渡した時にハッとしました。

案の定、首を傾げて「どうやってとるの」って聞かれて、「ジャストプッシュ!」と伝えたのですが、なんだか言いにくいなーと思いました。

一眼レフは撮るカメラであって、人に撮ってもらうカメラはもっと軽いもので馴染みのあるものの方がいいのかなー、なんて感じました。

バンコクの栄えてるストリート
バンコクの栄えてるストリート

今はスマホの画質もかなりいいですが、夜景だけはコンデジの方が好きですね。

福岡県 北九州市 小倉駅
福岡県 北九州市 小倉駅

実はこのモデル、もう5世代までリリースされているのです。
最新機種ですと10万近くするというとてもお高いカメラですが、初代や使い勝手が良さそうな3代目は価格も少し下がってきたので、オススメです。

もし初代が壊れていつか新しいモデルへのリニューアルチェンジする時が来たら、また写真アップできたらいいなと思います。

 

海外旅行に一眼レフは持っていくべき?

おいでませ。イシンです。

ワイキキアラモワナセンター
ワイキキアラモワナセンター

海外旅行に一眼レフを持って行くかどうかは、結構迷われる方多いんじゃないでしょうか。

僕の場合は重量的な問題もありますが、どちらかというと盗難や故障が心配です。

僕の結論を先に申しますと、

ケースバイケースです!

なんじゃそりゃ。と思いますよね。

そんな無責任な記事を書くつもりはありません!

そのケースをお伝えします。カッコ内の理由もご覧ください。

一眼レフ買いたてのケース  持って行く。

 (とにかく何も考えずシャッターを押したくありませんか?)


スナップではなく、作品として残したいケース  持って行く。

(レンズ交換による画角の違いで納得のいく写真を目指すことができます。)

子供がいるケース  持っていかない。

(どうしても集中してカメラを構えることが難しい。また、荷物が多いですね。自分以外の。。)

盗難が気になるケース  持って行く。ただ行き先次第。
以前、京都の清水寺で外国の方が堂々と一眼レフを持っていたのを見て、何も気にならなかった覚えがあります。多分人が持っているカメラの存在ってそれぐらいで、他の人は気にも留めないのかな、と想像しています。だったら、堂々と写真を撮りに行くぞって息込んだ方がいいかな、と。ただ、高額カメラの盗難などの被害が多発している地域に行くケースの場合はもちろんやめておいた方がいいいでしょうね。

観光先に行くと、写真撮る人多い気がします。

僕が幼少の頃に使っていたインスタントカメラや、大学生に到来したコンパクトデジカメ時代から、「想い出を残しておきたい」って気持ちは変わらないのかなーと思います。

現在は機種が多様化しているってだけで。(一眼レフ、ミーラレス、スマホ、高級コンデジ)

海外旅行なんて、僕みたいにごく普通の人なら人生で何回行けるかわからない貴重な時間ですよね。やっぱり記録しておきたいって思います。

なんのカメラを持って行ってもいいと思うんです。
もし、一眼レフを持って行こうかどうか迷う時が来たら参考にしてください。

持ち歩き方法

・リュック
・ストラップを装着して首からぶら下げる

外国なのでトートバッグだとひったくりが怖いですよね。
リュックは体に密着しているので、少しだけ安心です。負荷が両肩なので、カメラを入れても軽快に歩くことができます。

大きめのショルダーバッグはどうでしょうか?
悪くなさそうですが、ショルダーバッグって荷物をたくさん入れるとあの一本のショルダー部分に負荷が集中します。長時間の持ち運びですと肩が痛くなりました。

たくさん歩いて、日常では見られないものを肌で感じるのが旅行の醍醐味ですので、とにかく疲れを最小限に抑える方法を選ぶのがいいかと思います。

最後に

 

僕自身は一眼レフを韓国やハワイ旅行に持って行って、楽しーって思いましたよ。

福岡の博多港から、ビートルという高速船に乗って3時間で韓国の釜山に到着します。


ほいならまた。