なぜ一眼レフを買うの?Canon EOS70Dの想い出

おいでませ。イシンです。

初めて一眼レフ。
僕の給料からすると超高額な買い物でした。

なんで買おうと思ったのか。

一眼レフ、なんて写真スタジオのプロが使うもの、と自分には関係ないと思っていましたが、新しい職場でたまたま「撮影する仕事」がありました。

普通高校総合大学文系営業職というルートを辿った僕にとって、”専門職”には憧れがあり、写真撮影の仕事を快く引き受けました。

昔からコンデジでスナップ写真を撮っていたので、

自分の絵心的センスを信じていたのですが、

「ピントが合ってないね。あーこれダサいな。」

とデザイナー出身の上司からダメ出しをいただき、凹み、

「いい写真が撮りたい。」

と思うようになりました。

「いい写真って何?どうやったら撮れる?写真の練習をしなきゃ」と思って本を読んだりしたんですが、

習うより慣れろで、

「仕事以外の時間でも一眼レフを触る機会を増やそう」

と思い立ち、当時すごい機種だと騒がれていた、

Canon EOS 70D ~イチガン新世界~

Canon EOS70D
Canon EOS70D

を購入しました。

当時はレンズだ、絞りだとか知識がなかったのですが、

「一眼レフで写真を撮ること。」

が楽しくて仕方ありませんでした。

片目つぶって、ファインダーをのぞいて、縦に構えてみたり、

アーティスト感に浸ってました。

表題に戻しますと、

僕が一眼レフを買った理由(きっかけ)は、

写真をもっと本格的に知りたい、という一点でした。

買ってよかった理由(おすすめ)は、

写真を撮る自分、を好きになれた事でしょうか。

趣味というものを持てた。

それが結果、シャッターを押す回数を増やし、写真・カメラへの興味を加速させ、

「そこに映るもの・人・風景」など今生きている世界を自分の目で好きなように切り取ってみたい、と思わせてくれました。

最近は出番が少なくなったEOS70Dですが、僕に新世界をもたらしてくれた想い出のカメラです。

今、書きながらやっとなぜ自分がカメラや写真に興味を持ったのかを想い出しました。

ぼかした写真初めて背景をぼかすことができた時は胸の高鳴りが止まりませんでした。

ボケるレンズZuiko 45mm F1.8の映りはどう?

OLYMPUS Zuiko 45mm F1.8

おいでませ。イシンです。
表題の通りですが、オリンパスでボケを活かしたポートレートを撮るならこれです。

こちらのレンズは、上半身のポートレートなら周りがくっきりボケてとても美しい写真が仕上がります。絞ってもキレがあり、いいレンズだと思います。

Sigma 30mm F1.4

こちらはEOS70Dに装着しているお気に入りレンズです。
こっちもボケます。

EF85mm F1.8

こちらは全身ポートレートに向いてるレンズです。
仕事で使うことがあります。

「じゃあ、これらでいいじゃん。」という声が聞こえてきますが、

子供ができてから私事では、

他の荷物が増えたので、一眼レフが重く感じてきた。
妻が一眼レフを持ちたがらなくなった。

これらの理由で、ミラーレス一眼が今のライフスタイルに合っていると判断してpen mini を引っ張り出しました。

それに合わせてレンズ、しかもボケるものを探していたら、評判のこちらのレンズにたどり着いたというわけです。

(コンパクトさを求め、高級コンデジも購入しました。こちらについてはまた別記事で紹介します。)

ちょっとお散歩に出て、子供のポートレートを劇的に綺麗に残したい場合は、「軽いから持ち運べて、しっかりボケる」このレンズがおすすめです。

これからたくさんポートレート撮ってまた紹介しますね。
最後までお読みいただいて、ありがとーね。

ミラーレス一眼 Olympus PEN Mini E-PM2の魅力

おいでませ。イシンです。

僕が今頑張って使っているカメラはどんっ!

これです。オリンパスペンミニE-PM2です。
実は妻が使っていたやつです。

僕は色々なカメラを使うのが好きなのですが(また随時紹介しますね)、ある時このカメラが押入れの中に眠っておりもったいないお化けが出そうでしたので、使ってみることにしました。
オリンパスのレンズは種類も多くキャノンよりも軽いのでレンズの持ち運び、交換を楽しめるかと思います。

2012年製なのでスペックは出尽くされていますね。
スナップ写真はiPhone7 plus を使うことが増えましたが、

・「シャキーっ」ていうシャッター音。
・アートフィルター
(セピアとかポップカラーとか白黒とかを簡単に撮影できるモード)
・レンズ交換できる点

「写真」はもちろんですが、「撮影行為を楽しむ」こともできる万能カメラです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トイフォト、は妻のお気に入りです。
広角レンズも検討中なので、また次回レンズの作例も参考にしていただけたらと思います。